EMPLOYMENT PLACEMENT DISPATCHING

紹介予定派遣

紹介予定派遣

当社では、2019年から新規で紹介予定派遣を導入することとなりました。
導入のきっかけは、求職者様からの声と企業様の声の両面にありました。特に、未経験の企業にチャレンジする求職者様に多かったのは、
「実際に働いてみてから正式に入社を決意したい」という声でした。
また、企業様からも、「働いている姿を見てみたい」という声が多数寄せられました。
「紹介予定派遣」自体にあまり聞き覚えのない方が多いのも事実なので、以下をご覧ください。

紹介予定派遣って
どんなもの??

紹介予定派遣とは、本人と企業の双方が合意の元に正式に社員となる働き方です。
合意までの期間は、最長6ヶ月で、求職者側は、実際に働いてから決めることができるので、安心して意思決定することができます。
企業側は、本人の勤労意欲や社風に合っているかどうかを正規雇用前に判断できることで喜ばれています。

紹介予定派遣のメリット

人材採用に関わる
コストと時間が
抑えられる

通常、企業が直接採用する場合、広告費や応募書類の確認、面接の調整などをする必要があり、コストと時間がかかってしまいます。さらには、入社後に辞退されてしまうというリスクも。紹介予定派遣は、当社主導で人選、紹介、面談が進められるため、時間もコストも抑えることが可能です。

採用時の
ミスマッチが
防げる

自社で採用活動を行うと、雇用してから想定していた人物と違ったなどミスマッチが少なからず発生することがあります。紹介予定派遣は、実際に働いてもらい、最終的に採用するかどうかを決められるため、ミスマッチを防ぐことが可能です。